再生

2010年08月24日

昨日のお昼3時からとある会合にオブザーバーとして参加させていただきました。
業界を引っ張ってくださっている連合会の代表の方々と、とある議員の先生と対談するという会合だったのです。若輩者は私一人だったので
「間違いなく場違いだなぁ・・・」
と思いながら参加したのですが、実際に色々なお話を聞いてみると、今後自身がどう進めば良いか決めている方針にブレが無い事を確信できる内容でした。
霞が関では60年続いた政権から昨年与党が交代したのですが、今までの体制を抜本的に変える事はかなり大変な事だという事も理解できましたし、私達が国の政策を頼りにしすぎる事にも少し疑問を感じる事も出来たのです。
「私達の国が、こんなに困惑しているのは何故だろう?」
答えは皆様のお考えにより変わってくると思いますが、私が個人的に思ったのは、私達しか出来ない事を毎日当たり前に実行していく事だと確信した事です。
地域から変えられる事は小さくても沢山あります。昨日感じた事を社員にお伝えして、私達がしなければいけない事を理解してもらい、「和」を持って前向きに取り組んでいきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ