リフォーム契約後のプロセスと工事前準備 ~担当者の癖~

2016年09月28日

おはようございます。今日も真夜中にしっかり雨が降ったようですね。不安定な天候が続いておりますが、気持ちは晴れやかに今日も過ごしていきたいですね。

 

今日も引き続き、9月のテーマである『リフォーム契約後のプロセスと工事前準備』について、まとめていきたいと思います。

 

 

昨日、契約前に安心出来る業者なのか?を見極める手段として、『施工事例とお客様の声を出来るだけ多く確認すること』をお伝えいたしましたが、他にも事前にチェック出来るポイントがあります。

 

それは、『担当者がキチンとメモをとっているかどうか?』です。

 

お客様との商談中、大事な要件をすぐにメモする担当者がほとんどだと思うのですが、頷く機会が多いものの、メモを取られない担当者もたまにいらっしゃいます。

 

営業担当者は多数のお客様と同時に商談していることが多いので、どの方とどのような打ち合わせを実施したのかはメモに頼るしかありません(最近ならボイスレコーダーという手法もありますが・・・)

 

一番良いのは、メモしたものを箇条書きにまとめて、お客様と同じ書類を共有する作業を徹底されておられる担当者なら、お任せしても安心だと思われます。

 

受け答えが良い、清潔感がある、知識をしっかり持っている等、必要条件で判断することも大切ですが、『メモを取る姿勢』はかなり重要なポイントとなりますので、覚えていてくださいね。

 

 

明日も引き続き、お話ししていきますので、今日も笑顔で元気よく頑張りましょうね~

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~ 株式会社 大 三(だいさん)       大阪府知事免許(11) 第19536号
【企業リンク ご紹介】
大阪府箕面市の不動産情報なら株式会社 MIKIホームまでお問合せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ