既存住宅を取得してリフォームすれば最大60万ポイント!!

2019年03月28日

昨日もお伝えした通り、10月から消費税が引き上げられます。

増税後の10%の税率の対象になる新築住宅取得やリフォームを行った場合には、「次世代住宅ポイント制度」によって、一定のポイントを付与されることとなりました。

リフォームの場合、1戸当たりのポイント発行数は30万ポイントが上限ですが、既存住宅(中古住宅)を買ってリフォームする場合には、最大60万ポイント。新築に比べて格段に有利なので、既存住宅やリフォーム工事を検討中の方にかっこうのチャンスとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ