お知らせ

中秋の名月

お知らせ

今日は、中秋の名月ですが関西地方では、あいにくの雨となっています。明日は十六夜。晴れるので、空を見上げるといいかもしれませんね。

茶道を続けて、もう四半世紀以上の月日が経過しました。日本文化とは素晴らしいものでついつい忘れがちな季節を思い出させてくれます。「一期一会」の世界であることも感じさせてくれるのも茶道です。無になれる時間があるのは幸せなことだと痛感しています。

最近、ご近所の方からのご依頼を多く頂戴しています。コツコツと真面目に大和がしてきたことが皆様に認められてきたような気がして、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。ただ、今はまだ昨年の台風の影響で足場の問題、人手不足の問題が発生しており、すぐに対処できないところがはがゆくて、お待たせしているお客様には申し訳ないです。ただ、大切な家のことなので急ぐとよくないので、もう少しお待ちいただければ嬉しいです。

港区のお祭り

お知らせ

港区には、地域で楽しめるたくさんのお祭りがあります。

①神社の夏祭り

1.三社神社夏祭り 7/20・21日。枕太鼓や獅子舞などが練り歩き、波除・弁天・磯路・南市岡・市岡の地域がにぎわいます。

2.三津神社夏祭り 7/22日・23日。神輿や太鼓、獅子舞などが練り歩き、夕凪・田中・八幡屋・港晴の地域がにぎわいます。

3.三先天満宮夏祭り 7/24日・25日。枕太鼓や獅子舞、こども神輿などが練り歩き、三先・池島の地域がにぎわいます。

4.福崎住吉神社夏祭り 7/17日・18日。巫女の神楽奉納湯神楽とだんじり囃子で境内がにぎわいます。

5.港住吉神社夏祭り 7/14日・15日。枕太鼓や住吉踊りが練り歩き、築港の地域がにぎわいます。

弊社地域は、三社神社夏祭りとなります。年々賑やかになり、とても楽しいです。宮入は圧巻です。屋台数も多いので、見て回るだけでもウキウキした気分となります。

港区の橋②

お知らせ

港区たんけん手帳 港区の橋②

すべてとても美しい橋だと思います。

大正区鶴町へ続いている【なみはや大橋】は、歩いて渡れるので景色が素晴らしく眺めも最高です。是非一度歩いてみてください。

港区の橋①

お知らせ

港ならではの大きさに会いに行こう!

海と川に面した港区には、橋や水門など、迫力のある建築物がたくさん!近くから遠くから、どこから見るとおもしろいか探してみよう。

①港大橋 赤くどっしりとした見た目が海に映える、大阪港のシンボル

■完成年  1974年(昭和49年) 

■全長   980m

■構造   ゲルバートラス橋

築港と住之江区南港(咲洲)を結びます。上下2層のダブルデッキで、上が阪神高速16号大阪港線、下が4号湾岸線として使われています。

②大阪港咲洲トンネル 真ん中に大阪メトロ中央線(上り下り)両側に車用の道路

■完成年  1997年(平成9年)

■全長   2400m

■構造   沈埋トンネル

築港と住之江区南港(咲洲)を結びます。

港区の昔をたんけん!

お知らせ

海と山に囲まれ、地盤沈下も起きていた港区は、高潮による被害に悩まされ続けてきました。戦後の新しい街づくりでは、高潮でもつからないよう、なんと高さ2mも土を盛って港区を持ち上げました。およそ45年もの年月をかけて1992年(平成4年)に事業は完成し、平たんで、まちの区画がわかりやすく、水害に負けない今の港区ができました。

港区にこれから住もう、と思っている方、また港区の昔に興味がある方々に知っていただきたい街の魅力をブログでアップしていこうと思います。

夏季休暇のお知らせ 

お知らせ

日ごろは、何かとお世話になりありがとうございます。

誠に勝手ながら、下記の通り夏期休暇とさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

8/11(日)~8/18(日)

8/19(月)より通常営業させていただきます。

注目の書ご紹介『住まいで「老活」』

お知らせ

現在65歳以上の要介護者の約3分の2が自宅で暮らしているが、在宅ケアの充実や「老後破産」の回避は喫緊の課題とのこと。

『住まいで「老活」』著 安楽玲子 さんは語ります。

この本を執筆する大きなきっかけは、認知症患者には環境を大きく変えるリフォーム禁物という医療関係者の固定観念を変えたいと思ったことだったそうです。本の中で紹介している認知症の男性は、バリアフリーリフォームによって自宅内夜間徘徊などの不穏行動がなくなり、生活全般に改善が見られるようになったとのこと。生活範囲がコンパクトになり、各段に生活しやすくなったことで、家族の穏やかな暮らしを取り戻すことができたそうです。

家庭内事故を防ぎ、介護や病気となることやその重度化を防ぐ、そうした住環境整備=リフォームなどがとても大事だということです。

一つの考え方ですが、とても為になる本かと思います。

2019年関西圏住みたい街ランキング

お知らせ

1位 西宮北口

2位 梅田

3位 神戸三宮

4位 なんば

5位 夙川

6位 岡本

7位 京都

8位 天王寺

となっているそうです。トップの西宮北口は、7年連続です。阪急神戸線沿線はハイセンスでしられ、関西人“憧れの地”でもあります。

皆様は、どこに住みたいとかありますか?“住めば都”と言います。

大和が住んでいる生駒市もとても住環境はいいそうです。会社がある大阪市港区もとても便利です。生活しやすいように思います。今度駅前に大阪みなと中央病院ができるので早速健康診断で行こうと考えてます。

さくら通り

お知らせ

あちらこちらで桜前線です

弊社近くの桜もとてもきれいに咲いています。

昨年の台風で折れた桜も一生懸命咲いています

枝を切られているのに咲いている姿に心打たれました

住めば都 

お知らせ

弊社の管理物件にもフレッシュな大学生が入居してくださいました。

ありがたいことです。またすごく好青年な感じの方なので何より嬉しいです。

早く慣れてくれることを祈るばかりです。

思えば3年前自分の息子の大学入学時、あわててアパートを探しに行った覚えがあります。遅かったのでどこも空き室がなく、大雨が降る中2人で寂しい気持ちになりながら探してようやく見つけた住まいでした。右も左もわからず、誰も知り合いがいない時に不動産屋さんだけが頼りだったことを思い出しました。そういう不動産屋さんになれたら、という思いが強いです。

最初は、慣れない街だけれど、住めば都 というように住んでいただいて大阪市港区の良さを感じてもらえたら嬉しいですね。

古い投稿ページへ

このページのTOPへ