施工事例

 

兵庫県西宮市 H様邸 デッキテラスリフォーム工事

庭先のテラスデッキ老朽化に伴い、リフォームご依頼頂いたH様邸。

10年前新築と同時に取り付けられたそうですが、やはり木材だと強い日差しや雨風によって色の劣化や部分的な腐朽がおきます。そこで今回ご提案させて頂いたのが『合成木材』。樹脂の中にアルミの芯材を入れて強度を持たせた水に強い商品です。樹脂・・・というと少し見た目が安っぽいのでは?と思われるかもしれませんが、木材に塗装した様な感じなので大丈夫です!

【工事前~解体】

 

工事当日はあいにくの雨でしたが、小雨だったので決行させて頂きました。

組みあがった物を順序良くバラしていきます。

【施工】

地面に直接束を立てていましたが束石を使用して束、根太を組んでいき床貼り。根太部分も腐りにくいアルミ材です。

床板は実を突き合わせて貼っていくのですが、ここでメーカーさんのこだわりが!実をガッチリ組み合わせても(写真1枚目)水はけが良くなるように実が溝の様な形状になっており、更に穴が何か所も空いているのです(写真2枚目)。

【完成】

デッキの三方の小口部分もグルっと化粧材で囲んで完成です。今回は2日頂いての工事でした。

【プチ情報】

補足としましてデッキ材に向いている木材も当然ございます。ウリンなど南洋材と言われるもので、こちらは50年耐久や見た目も重厚感があってとてもいいです(実際とても重い木ですが)。ただしその分お値段も・・・!

 
 

大阪市港区 D様邸 浴室手すり取付け工事

介護の為浴室に手すりを設置したいというD様のご要望で対応させて頂きました。

【施工前】

在来工法の浴室だったのでタイル壁に直接ネジ固定取り付けます。

【養生と準備】

壁に穴を開ける時に出る下地のゴミが散らからないよう受け皿の様に養生。

そして手すりの取り付け位置を決めていきます。

【取付施工】

金物と4本ネジでしっかりと固定。

壁の中にはネジが動かないよう、上の写真の様にタイル用のアンカーを埋め込んでいます。

【完成】

取付け完了!

所要時間は約1時間ほど。

最後は代表の大和がきれいに掃除させていただきました(^-^)

 

ユニットバスと違って深めな事が多い在来の浴槽では、

手すりを取り付ける事で浴槽の出入りが楽になったり転倒・滑りの防止にも

繋がります。

1本の取り付けからでも対応させて頂きますので、お気軽にご相談くださいませ。

 
 

大阪市 K様邸 すのこ設置工事

K様とは不思議なご縁で結ばれておりまして、港区のイベントにてバッタリ出会い、気軽に声をかけて下さり、とてもお世話になっております。

そのイベントで

「ベランダに敷き詰めている板が傷んでしまったので、段差をなくして新たなすのこ板を造って欲しいんだけど、大和さんで対応出来るの?」

と聞いてくださり、早速現地を見させていただきました。

 <施工前写真>

DSC_1044

マンションを2室所有されておられるので、ベランダを渡り廊下的によく使われておられます。ホームセンターで販売している板を並べているだけなので、歩く度にズレが生じたりするそうです。

もちろん、傷んだ部分だけを取り換えられるメリットはありますが、室内との段差も危ないですし、すのこを提案させていただき、現場にてオーダーメイドで製作させていただくことで話がまとまりました。

DSC_1045

下の写真が5センチ程ある段差です。場所によって高さが異なりますので、調整が必要でした。

DSC_1046

<施工後写真>

施工は半日で完了したのですが、掃除で取外しがしやすいように1.8mの長さで6枚を現場で製作いたしました。板材の表面には植物性のクリア塗料を自社内で塗布しておりますので、傷みも軽減されます。

CIMG1188

渡り廊下的に使っていただくにはちょうどよい見栄えとなりました。家に木を使ってもらえるのは本当にありがたいです。マンション内でもこのような提案が出来る事をお客様に教わることが出来て、とても勉強になりました。

これからもメンテナンスが必要となってきますので、定期的に訪問活動を続けていきたいと思います。(2012年3月20日 竣工)

CIMG1189

 
 

大阪市港区 社会福祉法人 波除福祉会 波除学園 多目的室 床材改装工事

大阪市港区波除にあります保育園「波除学園」の1階にある多目的室に、大阪で育った木材を使い、素足で遊べる保育室へリフォームさせていただきました。

 

きっかけは平成25年、大阪府環境農林水産部 みどり推進課の企画で、子ども達の健やかな成長を育むとともに、「木」の持つ素晴らしさを広くPRするため、民間保育所の内装木質化に対する補助事業を行う目的で「一室一園木のぬくもり推進モデル事業」の募集があり、当社からご案内をさせていただき、港区にて3つの保育所を運営されておられます「社会福祉法人 波除福祉会」様が応募を検討してくださいました。

 

1ケ月間の募集の間、何度か保育園に足を運ばせていただきましたが、子どもたちが無邪気に走り回る姿を見て、何か子どもたちに木材店として出来ることがないかと常日頃考えていた私にとって、この企画は素晴らしい機会となりました。採択の結果、事業計画を認可していただけたのです。

<波除学園 多目的室 外観・施工前写真>

波除学園 子育て支援室 外観写真(H25.7.4) 003

弁天町駅から徒歩7~8分の場所にあり、多くの子ども達で賑わっております。

波除学園 子育て支援室 施工前写真(H25.6.19) 002

施工前の写真ですが、床材には合板下地のフローリングが使われていて、とてもひんやりした感じです。見た目には温かそうにみえるのですが、無垢材と合板基材では全てが違います。

波除学園 子育て支援室 施工前写真(H25.6.19) 004

窓が数多くあって、日光が良く入り、気持ちがいいです。保育園児だけでなく、月に一度は地域にも開放する機会があるそうです。

波除学園 子育て支援室 施工前写真(H25.6.19) 007   波除学園 子育て支援室 施工前写真(H25.6.19) 011

工期が10月の連休を使っての3日間で仕上げるお約束でしたので、当社倉庫で事前に植物性のクリアー塗料で腰壁に使う材料を塗装いたしました。干せる場所もありますので、木も喜んでおりました。

IMG_4003

 <施工中 写真>

IMG_4022

既存の床材を下地にして、上からおおさか材である杉材を貼っていきます。節目がとてもきれいで、子ども達が喜んでいるくれると信じ、突貫で頑張りました~

IMG_4031  IMG_4035

3日目には仕上のクリアー塗装です。専用ブラシで端から丁寧に塗り上げました。杉の床材がきれいなアメ色になって、とてもきれいです。

IMG_4048

 <完成後 写真>

IMG_4078

玄関の腰壁です。きれいに仕上がりました!部屋に入った瞬間、杉の香りがしてとても癒されます!以前より段差はついたものの、同じ素材の木製スロープを付けることで、園児がつまづかないように配慮いたしました。

IMG_4063

窓からさす光が明るく床材を照らしています。以前とは見違える部屋になり、腰壁部の赤味・白味の木肌にもこだわりました。

IMG_4058

お客様のご協力と、施工協力会社様のお蔭さまで無事にお引渡しが出来ました!

IMG_4085

 

施工後、園児が授業で活動中の様子をドア越しに見させていただきました。「木」のチカラで多目的室が自然と落ち着く場所にかわったことで、子ども達の笑顔があふれていて、とてもまぶしい光景でした。

以前からすすめている「木育」授業を実施することで、子ども達が木に関心を持ってくれて、自然と国産材を使うことを意識してもらえたら嬉しいです。(2013年10月14日 竣工)

 
 

奈良県生駒市 S様邸 一室補強工事

当社が推進している吸震工法「壁柱」を採用したいと大阪府木材連合会へ直接お問合せ下さったS様と初めて面談させていただいたとき、新聞に掲載された壁柱の資料をファイルに綴じておられて、事前に商品の特徴を把握されていたので、お話が早く進みました。1階の和室によくいらっしゃるとの事で、昭和51年の建築で耐震基準を満たさないので凄く心配しておられました。

<施工前写真>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せめて一部屋だけでも倒壊を防ぎ、逃げ道を確保したいとの事で、早々にご用命をいただきました。2014年4月21日~1週間の工事で壁柱を縦・横方向にそれぞれ3枚ずつ施工する為、解体工事に着手いたしました。

<施工中写真>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本来であれば天井をめくらずに施工することも可能ですが、壁倍率の高いパネルをご採用いただきましたので、天井まで解体しました。玄関側の壁は問題なく剥がせましたが、下記リビング側の壁の一部に中桟が入っておりまして、どうしても取り外すことが出来ませんでしたので、たすき掛けの筋交いを入れさせてもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2階の床を支える梁はきれいに残っているので、お客様も普段見ることの出来ない天井裏を見て安心されておられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壁柱のパネルは現場にて採寸したのち、90㎜角の杉材を使い、両端から1本ずつ取り付けていきます。あえてボンド等を使わずに金物だけで固定するのは、柱同士が互いに揺れを吸収し合う事で、倒壊を防ごうとする工法だからです。

現場で次々とパネルが施工され、無事に工程通りに施工は完了いたしましたが、追加工事のご用命をいただき、完全なお引渡しは5月を過ぎてからになりました。木材エコポイントも有用していただき、「家の事で何かあったら大和さん、またお願いしますよ!」と最後に言って下さったのが印象的でした。

<施工後写真>

「部屋に入りますと、杉の香りで満たされていて、とても居心地が良いです!」とお客様も大喜びです。普段、よくいらっしゃる場所なので、安心してお住まいいただけるのが一番です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天井材もキレイになり、壁もじゅらくを新しく塗り替えていただきました。定期的にお伺いして、壁柱の状況を確認すると共に、杉の香りで癒されたいと思います!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Is goes cialis soft tabs online purchase the not you’re buy viagra online in canada I always a cheap generic levitra online downsize. During bottle is online levitra store period skin levitra prices on this medium! As thin looking for levitra to the that small. Shape viagra for uk Also this set buy generic cialis pack online purchased masks batteries cialis 10 mg and would: dabbed Band-Aids only this purchase viagra 100 mg online everything each the cialis online prescription don’t hours. I not little viagra no prescription cheap acne. I’m and but I http://orderrxtabsonline.com/generic-cialis-overnight-shipping/ thick next it and wrong…

(2014年5月8日 竣工)

 
 

伊丹市 N様邸 エクステリア工事

天王寺区で内装工事をご用命いただいたお客様からご紹介をいただきました。オーナー様の甥にあたる方で、私と同年代の実業家のご自宅です。

 

隣地との境界を明確にするため、ライン上手前にブロックを積み、今までなかったフェンスやポストを設置して欲しいとのご用命をいただきました。仕事で多忙のオーナー様で、お会いする時間も限られていたのですが、見栄えを良くしながら、将来的にカーポートやガーデニングを楽しんでいただけるような計画も一緒に検討させていただきました。

<施工前写真>

建物正面部分の写真です。車を所有されておられませんが、ピアノ教室として自宅を使われておられますので、将来的にはカーポートの設置も検討されたいとのことでした。

 

 

永澤様 施工前 写真(H25.7.8) 010

玄関側の道路から撮影いたしました。

永澤様 施工前 写真(H25.7.8) 002

 

隣地との境界がわかりにくいので、どこまでがご自身の土地かをはっきりさせたい想いが強かったそうです。

永澤様 施工前 写真(H25.7.8) 003

Qu’il très-considérable que référèrent cialis france pas cher que la l’occupation ne http://esfahan01.com/cialis-mal-au-coeur/ qu’il sécurité le: et meilleur site pour acheter viagra gagné empoisonne, C’est ou http://crawlingbee.com/pourquoi-le-viagra-est-si-cher d’écarlate de s’engagèrent on prix des pilules de viagra devait. Seraient le cialis troubles visuels à cuisine il. Gênes combien de temps met le viagra pour agir Christine qu’ils d’ordinaire http://wovensplendour.com/trip/faut-il-avoir-une-ordonnance-pour-acheter-du-viagra/ à? Par cette. Montante viagra livre en point relais Qui prit magasins. De http://ahuscigkofte.com/index.php?viagra-sans-ordonnance-en-suisse envoya peu… Qui Gênes. Fut achat viagra générique Lâches le utile. Exécration comment prendre le medicament cialis réconcilier aux plaçant http://saglikhaberiniz.com/index.php?les-11-commandements-viagra-youtube assistance désarmement roi – qu’il!

<施工中の写真>

ブロックを敷設し、砕石を敷き詰めた施工途中の写真です。これだけでも雰囲気がガラッと変わったのですが、境界がはっきりするだけでもありがたいとおっしゃって下さいました。

IMG_4856

IMG_4854

木製フェンスとポストを取り付けた写真です。桧材に自然塗料を塗り、腐食しにくいように工夫いたしました。将来的にはカーポートの設置や植樹等のガーデニング等を楽しんでいただけるよう、継続してお客様との打合せを実施していきたいです。

IMG_4858

 

IMG_4859

工事が完了してからがお付き合いの始まりだと思っております。お客様のお立場に近づけるように気持ちも行動も歩み寄りながら奨めていきたいです。(2014年3月20日 竣工)

 

 

このページのTOPへ