24時間営業

2009年10月29日

20091029061831

先日、とあるファミリーレストランが全店閉店されたニュースが発表されておりましたが、当社近所にもありました。つい先日、別の系列レストランに姿を変えたのですが、
「24時間営業」
になっていて、中をのぞいてみると、店員さんがポツンと店内にいらっしゃるだけでした・・・


24時間開けているというのは全く想像できないのですが、企業側としてはかなりの負担だと思われます。
もちろん需要と供給のバランスにより、そのサービスは存在するのでしょう。しかし、当社近所の付近では、夜中に利用される方達は若い人達ばかりだと思います。社会としてのルールを学ぶべき時期に、その場所を提供していくのはどうなのでしょうか?
私はその地域ごとの対策で、営業時間を変えるなどの工夫が必要ではないかと考えます。本当に必要とされるサービスを提供していく事が社会的責任を果たす一つの方法ではないかと思うからです。
当社でもいえる事ですが、なかなか一つの事でも変えようと努力するのは難しい事です。私自身も、毎日を単調に過ごそうとしかけている部分もあります。本当に進むべき道が見えているのであれば、一つでも変えていく工夫が必要ではないかと思うのです。
今の時期、良い試練を与えていただいていると思います。こんな時期だからこそ、変化を楽しめるように大きな気持で頑張りぬきたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ