読書 ~やまとのブログ~

2017年09月21日

おはようございます。今日も秋晴れで気持ちの良い朝を迎えております。夜の風が幾分と涼しくなってきましたので、季節の変わり目を感じる日々ですが、体調管理にはしっかりとお気をつけいただきたいと思います。

 

今日のテーマは『読書』です。秋と言えば、『食欲の秋』と一緒に出てくるのが『読書の秋』ですよね。

 

読書は年中出来そうな活動なのですが、どうして秋になると読書に目を向けたくなるのでしょうか?最近、電車内で本を手に取っておられるより、スマートフォンと向き合っていらっしゃる方がほとんどなのですが、私は最近、読書にハマっております。

 

そのきっかけになったのが二羽宇一郎 著 『死ぬほど読書』です。

 

2~3時間で読み切れるような内容なので、是非にお勧めさせていただきます。内容をAmazonから引用いたしますと・・・

 

『本を読む人にしか、わからないことがあるーー。

もし、あなたがよりよく生きたいと望むなら、「世の中には知らないことが無数にある」と自覚することだ。
すると知的好奇心が芽生え、人生は俄然、面白くなる。
自分の無知に気づくには、本がうってつけだ。
ただし、読み方にはコツがある。
「これは重要だ」と思った箇所は、線を引くなり付箋を貼るなりして、最後にノートに書き写す。
ここまで実践して、はじめて本が自分の血肉となる。

伊藤忠商事前会長、元中国大使でビジネス界きっての読書家が、
本の楽しみ方が二倍にも三倍にもなる方法を指南。
本好きを唸らせる一冊』

 

とのこと。私も1回流し読みをした段階ですが、今まで読書に興味のなかった私が、改めて本と向き合うことの大切さに気付くことが出来ました。『読書、仕事、人』の3要素が教養を磨く鍵となるそうです。秋の過ごしやすい季節を利用して、私としては読書を通じて『教養の秋』になるような習慣を身につけていきたいと思っております。

 

今日も明るく元気よく頑張りましょう!!

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社
建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
大阪府知事免許(11) 第19536号
【企業リンク ご紹介】
大阪府箕面市の不動産情報なら株式会社 MIKIホームまでお問合せください!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ