良い夢を見る②

2007年11月22日

「奥さん、私の小学校時代の作文しらない?あと卒業文集と!!」

会社の上に住んでいた私はてっきり保管してくれていると思っていたのですが、

「ないわよ・・・全部ほかしたんちゃうかなぁ・・・」

残念、昔の記憶をよみがえらせるきっかけになると思ったのに・・・仕方ないと思いながら自宅に帰って探してみると、両方あるではありませんか!!!

人のせいにしてはいけないなぁ・・・まずは自分を疑う癖をつけなきゃね。

奥様、申し訳ありません。疑ってしまって。

その文集をめくってみると、なんとも懐かしい文章が目の前に現れました・・・

題名は

「夢のように」 小学3年 大和宏充

渋すぎます。この題名・・・これは使えると想い、そのまま70周年の題名に応用させてもらいました。内容は恥ずかしいのですが、来週明けのブログで公開させていただきたいと思います。

かなり文章は悩みましたが、こうして代表で書かせてもらうのは大変光栄な事です。この機会を与えてくださった学校関係の皆様に感謝しております。これからもこの地域を愛し、存在意義のある企業である為に努力しなきゃいけないって痛切に感じております。

感謝、感謝ですね・・・土曜日は出勤ですが、ブログ公開は26日月曜日とさせていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ