聴取

2013年06月19日

20130619-061134.jpg

昨日も湿気の多い一日でしたが、午前中は信用調査会社からの事情聴取の機会をいただき、包み隠す事なく事実をお伝えしておりました。

最初は当社の規模で調査に来られるのはどうかなぁ?と疑問に思っておりましたが、公明正大な活動が問われている時代ですので、法人の人格を問われた以上は誠意をもって応えるべきだと考えを改め、気がつけば約1時間程の対話を楽しませていただきました。

帰り際に調査員が

「パッと入った時の第一印象で会社の状況はわかりますよ。元気に迎えてもらえるとか、倉庫の整理が行き届いているとか、数字も大事な指標ですが、代表者の想いが細かな部分にも表れるものです。御社は良い会社ですね!」

とおっしゃってくださいました。情報は公開しないので!と電話口で調査依頼をお断りしていたら、自社の魅力を再認識する機会にはならなかったので、素晴らしい機会をいただき、光栄に思いました。

昼以降は木材の配達業務をフォローしておりましたら、写真の現場にお伺いした時、解体工事中の廃材を搬出されておられたので、2階からの大変な作業を手伝っておりましたら、材料搬入もそのまま手伝って下さったので、気持ち良く現場を離れることが出来ました。

協力し合って生きるのが人生の趣きであり、人のチカラが掛け合わさると大きなチカラに変える事が出来ます。今日は天候が心配される中、多くの出会いをいただく予定ですので、元気良くはりきって勤めていきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ