発表

2013年01月28日

写真+(1)_convert_20130128074728
今朝はかなりの冷え込みでしたね。いつものように目覚めてストーブの灯油を足す為に外に出ておりますと、前道路が一面雪景色で少し焦ってしまいました。先週末は車で帰っておりましたので、今朝は余裕を持って早めの出勤でしたが、道路が凍結していなくて助かりました。こんなに寒くても、まだ車で移動が出来るのは恵まれている環境にあるということですね。
先週末の午前中に、私達がサポートさせてもらっておりました小学生向けの企業体験講座の修了式があり、木材製品を販売していた「woods kids(ウッズキッズ)」がトップバッターで、他の児童や先生、保護者の皆様が見守る中、事業報告をしている風景が上の写真です。
活動内容、売上実績、各個人の所見等、会社の報告を上手くまとめて報告している姿を見させていただき、胸に熱い気持ちを感じました。ボランティアスタッフとして、スタッフやサポーターの皆様の協力をいただき、この日を迎えられましたが、私自身が感じた事は3つあります。
①夏休みの製品製作時にみんなが協力し合って真剣に製品を作っていた姿勢をみて、子供達の未知なる可能性を感じられた事。
②12月8日、実際に商品を販売していた時に、大きな声でお客様へのおもてなしを心掛けていたこと。私が忘れかけている「ひたむきさ」の大切さを思い出させてくれました。
③発表を伺い、子供達には無限の可能性がありますが、私にも達成すべき「夢」があること。それは年齢関係なく、実現したい想いが強く、努力し続けていれば叶うこと
写真+(2)_convert_20130128074756
・・・この3つを来賓のご挨拶をさせていただく機会で発表させてもらいました。子供達に上手く伝わったかどうかは判りませんが、教育の場を通じて、自身が子供達に学ばせてもらったことの大きさを感じる事が出来て、また新たな気持ちで事業に取り組みたいと感じました。
今週は多くの仕事が山積しておりますので、一つ一つ確実に対応させていただき、一日でも早くお客様のご要望に応えられるように、集中して活動します。今年の私自身の在り方を左右する大事な1週間になりそうですので、健康に注意して元気よく努めます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ