生涯学習

2012年05月29日

CIMG1239_convert_20120529075508.jpg
一生涯において「学ぶ」姿勢は人間としての魅力を引き立てる行為であり、人のお役に立つ為には欠かせない活動だと私は考えます。
昨日、朝から少しバタついておりましたが、ふと区役所に関係する団体の女性スタッフが当社に訪問されまして
「夏休みに親子向けの木工教室を開催して欲しいのですが・・・」
と声をかけていただき、写真のような杉の椅子を限定20組で募集して、地元の区民ホールで製作する企画に賛同して欲しいという要請をいただき、迷う事無く快諾させていただきました。
しかも、その女性スタッフは私が参加している子供の企業体験学習「ニューキッズベンチャー」で、木製品を販売する会社を立ち上げたメンバーのお母さんであることも発覚し、話は大いに盛り上がりました。
私は教職の免許を持っている訳ではありませんが、木の事を子供達にわかりやすく説明する為には、基本を理解していないと上手く伝えられません。子供達の目線に立って、木の良さを伝え、大きく成人した時に「木(自然)と人の関係」を伝承してもらえれば、これ以上の幸せはありません。
木材人として、これからも学習していただく場には積極的に参加し、私自身も多く学ばせてもらおうと思っております。
日程は未定ですが、今年の夏も忙しくなりそうです。心身共に100%以上の力を発揮できるよう、日々のリズムを大切に、今日も明るく活動していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ