昇進

2012年07月27日

写真+(2)_convert_20120727074342
昨日も充実感のある一日でした。リフォーム現場のお引渡しも無事に完了し、家守り活動が出来る信頼関係を構築し、次のステップへ前進することが出来ました。お客様の笑顔を間近に見る事が出来て、私は幸せ者です。
こうした日々の充実感とは裏返しに、6月からあまり休まず仕事に時間を費やし、最近は無心で日々前進する事だけを考えてきて、家族との時間の共有や自身が歩んだ軌跡を確認していません。昨日、いつもより遅く帰宅すると、いつも私が座る机の上に、娘が通うプールの新しいバッチと合格証が置いてありました。
つい最近まで泳げなかった娘が、もう25mもクロールで泳げるようになるとは・・・子供の成長を見て、ふと自身の小学生時代を思い出しました。
私が小学生の時は、水泳、書道、そろばん、塾と毎日が習い事ばかりで、自分の意思で行くと言うより兄弟が同じ道を歩んでいるので、行かざるを得ない様な環境下で水泳も習っていました。小学1年生で選手コースに入ってからは、どれだけタイムを縮められるかを目標に、ひたすら泳いでいましたが、楽しみにしていたのは、1500mの記録会が定期的に開催された時に、ほとんどの割合で父が応援に来てくれた事でした。
親に見て欲しい、頑張っている姿を褒めてもらいたいのは、子供が共通して持っている願望ではないでしょうか?身近な方から認めてもらう事で、次のステップへ向けて昇進したいという目標を持ち続けられるのでしょうね。
私は最近、子供の頑張っている姿をほとんど観れていないので、上手く時間を作って成長していく過程を応援してあげたいと思いましたし、社員に対してもそういう活動が出来る環境を作る必要があります。
水泳と向き合ってきたお蔭で、学生時代にライフセービング活動を知り、今でも丈夫な体を維持し、毎日健康に働く事が出来ます。親として子供達がチャレンジしたいという習い事は全てさせてあげられるよう、日々の対話を大切にしていきたいと思っております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ