新しい家づくりの考え方 ~窓が決め手~

2016年12月06日

おはようございます。昨日の大阪はとても温かな一日となりました。冬仕様で外出していたのですが、途中汗をかいてしまい、着替えをした程、服の選定を誤ってしまいました・・・今日は秋仕様で元気よく出勤しております。

 

今日からは『窓』についてお話ししていきます。高性能住宅には『窓』の仕様が必要不可欠な存在となります。

 

窓については、今年『リフォームについての商品選定』について語っていた時にも、重要性をお伝えしてきました。窓は風や光だけではなく、夏は70%、冬は60%の熱を運ぶといわれています。

 

昔の日本家屋であれば木製サッシが中心でしたが、近代化に伴い、アルミサッシが普及して、現在では『樹脂窓』が多く使われるようになりました。

 

窓は日差しや暑さ寒さ、空気の入れ替えなどを上手に調節し、さらに眺望を楽しませてくれたり、家の内観や外観をおしゃれに飾ってくれたりと、昔とは比べようもない程進化を遂げ、私達の暮らしに豊かさと快適さを与えてくれています。

 

窓は誰もがほとんど意識しないところで、実はとても重要な役割を果たしてくれているのです。

 

その象徴として、先月発表された『住宅ストック循環支援事業』においても

 

①開口部の断熱改修(硝子交換・内窓設置・外窓交換・玄関ドア交換)

 

が断熱改修、設備エコ改修と並び、必須条件となっております。それだけ、住宅の『快適さ』と開口部に設置されている『窓』との関係は非常に深いものだということですよね。

 

窓のない家は想像しづらいですし、私達が窓を選定する際には必要な知識を習得しておくことがとても重要となりますので、今週は『窓』について丁寧にお話ししていきます。

 

今日も明るく元気よく、さわやかに頑張りましょう!!

 

 

※参考文献 新建新聞社 「新しい家づくりの教科書」より 内容を抜粋しながら、自身の意見を取り入れております
【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~ 株式会社 大 三(だいさん)       大阪府知事免許(11) 第19536号
【企業リンク ご紹介】
大阪府箕面市の不動産情報なら株式会社 MIKIホームまでお問合せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ