新しい家づくりの考え方 ~温熱について~

2016年11月18日

おはようございます。今朝の大阪は寒さ厳しき朝を迎えました。グッと肩を寄せるしぐさをしてしまうのですが、これで肩こりにならないよう、しっかり肩の力を抜いて過ごしたいものです。

 

昨日、2週間ぶりに我が家の電解整水器が治りました。原因は吐水経路にカルシウムが溜まっていて、上手く吐水しない要因を作っていたそうです。

 

クエン酸でカルシウムを除去して、ようやく家庭内で美味しい水をいただくことが出来ました。蛇口をひねれば水が出る当たり前の時代ですが、水道水も技術の進歩により益々浄化され、贅沢な水素水を手軽に自宅でいただけるのはありがたいことです。

 

今週もあっという間に週末を迎えましたが、昨日は『高性能エコハウスに欠かせない2つのもの+α』についてお話ししました。その3つのポイントは

 

①高気密・高断熱(魔法ビン状態)

②高性能窓(樹脂窓を活用)

③採光・採風(空気を循環させる)

 

でしたよね。どうしても家づくりは見た目や間取り、耐震性や使い勝手、設備のグレード等から入ってしまいがちですが、

 

『目に見えないことが大切』

 

と訴え続けている通り、上記3点は高性能エコハウスにとって欠かせない項目となります。プロと言われる方でも、正しい設計、施工が伴っていないケースもありますので、上記3点の打合せも忘れないようにチェックしてくださいね。

 

来週からは具体的な項目をご説明していきたいと思います。まずは『温熱』についてです。

 

温熱の定義って何でしょう?なぜ、人は暑い、寒いと思うのでしょう??

 

そんな基本的な部分から、住宅の温熱について、皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。

 

 

今日も太陽が私を照らしてくれて、どんな一日になるのかワクワクします。明日、明後日はブログをお休みさせていただき、来週21日(月曜日)から元気よく更新していきますので、皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ~!!

 

 

※参考文献 新建新聞社 「新しい家づくりの教科書」より 内容を抜粋しながら、自身の意見を取り入れております
【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~ 株式会社 大 三(だいさん)       大阪府知事免許(11) 第19536号
【企業リンク ご紹介】
大阪府箕面市の不動産情報なら株式会社 MIKIホームまでお問合せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ