性能向上リフォーム ~12のポイントの中でも重要な項目~

2016年10月25日

おはようございます。今日は曇り空で少し肌寒い朝を迎えています。こうして徐々に冬へ近づいているのでしょうね。今朝はお客様が立ち寄っていただき、とてもにぎやかでしたよ~

 

先週末、『性能向上リフォーム ~法則のまとめ~』として12項目をお伝えしたのですが、、中でも性能を向上させるという意味合いで

 

⑩床断熱は大引き間か根太間で

⑪断熱は解体状況とコストで判断する

 

上記2点にまつわる『断熱改修』が重要なポイントとなります。

 

この断熱改修は主に戸建住宅に当てはまるケースが多いのですが、様々な手法を適切に用いることで、生活環境は大きく改善し、無駄なエネルギーを使わずとも夏は涼しく、冬は暖かい『省エネ住宅』に生まれ変わります。

 

今回の『住宅ストック循環支援事業』においても、『外壁、屋根・天井、床の断熱改修』を実施いたしますと、外壁は最大12万円、床は最大6万円、屋根・天井なら最大3万6千円の補助を受けることが可能です。最大30万円の補助内容の中でも、断熱改修が占める割合は大きく、国としても、断熱性能を上げることを重要視していることがわかります。

 

今週はこのポイントについて丁寧にお伝えしていきたいと思いますので、お付き合いくださいませ~続きはまた明日です。今日も元気よく頑張りましょう!

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~ 株式会社 大 三(だいさん)       大阪府知事免許(11) 第19536号
【企業リンク ご紹介】
大阪府箕面市の不動産情報なら株式会社 MIKIホームまでお問合せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ