性能向上リフォーム ~断熱材がない?~

2016年10月18日

おはようございます。昨日は朝の内、激しい雨が降っていたのですが、早い時間に雨が止んで晴れ間が出てきましたね~天気予報で知ってはいましたが、最近の予報が精度が高いので助かります。

 

今朝のテーマは『断熱材がない?』と書かれていますが、実際に起こったことをお伝えしたいと思います。

 

先月、和室の改装工事をご用命くださったお客様の工事中、壁を解体した時、外に面している部分の一部に断熱材が入っていたものの、全てがきっちり施工されておらず、一部はゴミが入っている状況でした。

 

私は今まで何度もそのような現場を見てきたのですが、見えない部分をきっちり施工しない職人さんの気持ちがよくわかりません。プロとしての自覚の無さに驚かされてしまいます・・・

 

私達はリフォームを提案する際、断熱材は入っていないものと推定して、性能が高い高性能グラスウールを積算し、事前に工事代金に含めております。明らかに空間性能に違いがわかるのは、お住まいになられてから夏や冬が到来する時期ですが、お客様はとても喜んでくださいます。

 

断熱性能は未だに建築基準法で義務化されておりません。最近のZEH【ゼロエネルギー住宅】が主流になり始めて、ようやく高性能の断熱空間を施工されておられる現場が増えつつあるのですが、私が20年前に業界に入った時は、安価な断熱材を販売しておりましたので、リフォーム時に断熱改修をご提案することは必須項目の一つです。

 

見積や契約の段階で是非ともご確認くださいませ~今日も元気よく頑張りましょう!!

 

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~ 株式会社 大 三(だいさん)       大阪府知事免許(11) 第19536号
【企業リンク ご紹介】
大阪府箕面市の不動産情報なら株式会社 MIKIホームまでお問合せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ