創出

2013年05月31日

20130531-062736.jpg

昨日の午前中は東大阪への配達と、会社近くの現場にて階段の採寸があり、大工さんと打合せをしておりました。

築50年以上の建物を改装し、和室から洋室へ仕様を変えて、急な勾配の階段を緩やかにするなどの工事内容ですが、建物の傾きがひどく、床下地にスペーサーを入れて床を平滑にしておられたので、リフォームも大変ですよね。実際にめくって解体してみないとわからない事が多いリフォーム工事を、定額にて販売している大手ハウスメーカーは凄いと思います。

昼からは住宅業界における国策セミナーに参加した後、港区地域ブランド創出フォーラムに出席し、進行役の先生から自社の強みを聴かれる機会がありました。

20130531-062759.jpg

各企業の強みと課題を掛け合わせ、新たなブランドを創出する「コラボレーション」は、成熟した社会において、必要とされる企業のあり方を示唆してくれているように思います。単独で懸命に働くことも大切ですが、その活動がお客様にとって、有益な活動なのかどうかを問い正すヒントをもらえた一日でした。

企業の規模に関わらず、お客様へのお役立ちが出来ている会社であれば、末長く永続出来ることを、自身の手で証明したいです。今週は倒産した工務店にリフォームを託されたお客様とお話をする機会があり、商品の不具合を直接メーカー様に投げかけられ、納入実績のある当社へその報告があがってきましたので、早々にお電話にて応対させていただいた時、

「やはり中小企業はダメね。大手に頼むべきだった…」

とお話しされたのを伺い、私まで切なくなりました。住まいは工事を丁寧に実施することは必要最低限の要求であり、引き渡し後の関係性が大事だと思っている私にとって、企業規模で安心かどうかを判断されてしまったとしても、私自身が強い信念を持ち、生涯お付き合いしていけるような仕組みを創出しなさい!と教えていただけたように思います。

今日で今年の5月は終わりますが、とても充実した1カ月を過ごせました。これからかなり忙しくなるのはわかっているのですが、溜め込み過ぎて追われないように、日々の活動を大切にしていく想いです。

明日は第一土曜日の為、お休みをいただき、ブログは6月3日に更新させていただきます。皆様、良い週末をお過ごしくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ