兄弟

2010年08月23日

先週の金曜日、スタッフの奥様がこの世を旅立たれました。私は何も語る資格はないのですが、今までの苦しみから解放され、これから私達の事を温かく見守ってくれる事と信じています。私自身、その奥様には幼少の頃からお世話になっておりましたので、色々な事が頭をよぎっているのですが、改めてご冥福をお祈り申し上げます。
お痛夜が土曜日にあったのですが、岡山に住む兄がお痛夜に出席する為、仕事を終え新幹線で来られました。久しくお会いしていなかったので嬉しかったのですが、駅まで送っている途中、姉と私に
「ちょっと、食事して帰ろうか?」
と言いだしてくれて、途中にある和食レストランで食事をいただく機会をもらったのです。
3人だけで食事をするのは何年ぶりだろう???という位でしたね。そんな機会はありませんでしたし、何を話すわけでもなかったのですが、姉もいつもとは違う気持ちの高揚か、色々とお話をしている姿をみて
「兄弟っていいなぁ」
と感じたのです。私自身も話の中で兄から
「自分の事ばかりじゃいかんやろう!社長って社員みんなの事を考えて仕事をする立場なんだよな?」
と話してくれた時は、私の性格を見ながらも冷静に話かけてくれている事を理解出来たので、素直に受け止める事が出来ました。
自分だけが良かったらいいという感覚は駄目だと思いますし、まだまだ私の行動の中にもそのような行為が見られると自己分析出来ます。せっかく良い提言をいただいたので、自身の行動を見つめ直し、人のお役に立つ行動を実践していく所存です。
残暑厳しき折ですが、今週も暑い日々が続きそうです。暑さに負けぬよう、体調管理に気をつけて元気よく頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ