健康・快適・省エネリフォーム 〜既存住宅流通の経験〜

2016年02月20日

おはようございます。今週も早いもので、週末を迎えましたね。2月は逃げるといいますが、やるべき仕事が重なって、アッという間に3月になりそうな勢いがあります。

 

 

今日、明日は表題の通り、自身の経験から既存住宅を購入する際に気をつけていただきたいことをお伝えしていきます。

 

 

当社は別法人で不動産会社を経営しております。39年前の創業時には土地を購入し、建売住宅を建築し販売するといった事業を展開しておりましたが、新築着工戸数の低減により、一時期は活動を控えておりました。

 

 

ここ近年、大和木材として地域の活動に携わることで、不動産流通を通じて地域の魅力を発信し、この地域に住む人を増やし、末永い家守り活動をしていきたいという想いが強まり、既存住宅の売買に特化した活動を続けております。

 

 

本格的に動き始めたのは昨年からですが、地道な活動によりお客様から認知していただけるようになり、物件を紹介している立て看板を立ち止まって見られているお客様を拝見していると、もっと地域の魅力を発掘したいという意欲が湧いてきます。

 

 

しかし、お客様に安心して既存住宅を購入してもらえるよう、必要最低限のチェックポイントをクリアした案件をご紹介していかねばなりません。そのポイントについては、明日のブログでお伝えしていきます(^^)

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info
※本文は、私が愛読している新建新聞社発行「2016年度版 住宅産業大予測」を参考図書とし、所見をまじえながらお話ししております。政策等は概要までに留めておりますので、補助金の活用等を検討される場合は、弊社まで直接ご相談くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ