住宅の色彩・照明について ~部屋ごとの色彩選定~

2016年08月24日

おはようございます。今朝は暑さが和らいでいて、電車内が寒い位だったので、長袖を羽織っておりました。子供達の夏休みも終わりに近づいているので、秋もそこまで来ているのでしょうね・・・

 

今日は『部屋ごとの色彩選定』についてお話ししていきます。

 

色彩選定=カラーコーディネート』という意味合いですが、住空間は大きく3つの層に分かれます。

 

パブリックゾーン(客人を招き入れる場面が想定される箇所)=リビング・玄関・廊下等

 

セミパブリックゾーン(パブリックゾーンに近い場所)=ダイニング・キッチン・トイレ・バスルーム等

 

プライベートゾーン(基本、自分の過ごしやすいようにしている場所)=寝室・子供部屋・書斎・ウォークインクローゼット等

 

この3つのゾーンにより、カラーコーディネート方法も変わってきます。

 

例えば、パブリックゾーンのリビングなら家族から来客まで多くの人が利用するスペースなので、誰からも好まれる配色(同色系&類似色)を使うことが求められます。無難な色で言いますと、茶色、ベージュ等の自然色になりますよね~

 

玄関や廊下であれば、自然色を使いながら、小物で自分らしさを演出したり、変化をつけるのも良いですよね。暗い玄関には明度の高い色を使い、階段などの段差や区切りは明度差をつけて明確にすべきでもあります。

 

こだわるべき色彩は奥深く、色によって空間の居心地も大きく変わってきますので、気を付けたいですよね。明日も引き続き『部屋別のカラーコーディネート』についてお話ししていきます。今日も元気よく頑張りましょう!!!

 

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~ 株式会社 大 三(だいさん)       大阪府知事免許(11) 第19536号
【企業リンク ご紹介】
大阪府箕面市の不動産情報なら株式会社 MIKIホームまでお問合せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ