リフォーム契約後のプロセスと工事前準備 ~工事中の不在~

2016年09月16日

おはようございます。昨日は「中秋の名月」でしたね。私はたまたま娘の塾の帰りに雲の隙間からみることが出来ました。15日と名月が重なったのは1970年以来46年ぶりということですから、貴重な体験をさせてもらえたのですね。

 

今日は着手前におさえておくべきポイント、『工事中、ずっと家にいなきゃいけないの?』とう質問にお答えしていきたいと思います。

 

住ながらのリフォームの場合、様々な方が出入りされますので、お客様としても気になってしまいますよね。

 

毎日、どの業者さんが来られるとか、わかっているケースもありますが、その日の段取りによって変わる可能性もありますので、まず確認されるべき点は『現場管理者が常駐されているかどうか?』です。

 

現場管理者も多くの現場を管理していて、その場を離れる場合もあります。なので、次に確認すべきポイントは『工程表に基づき、予定を確認し合う』ことです。

 

上記2点は当たり前かと思われがちですが、事前に打ち合わせ出来ているケースが少ないのが現状です。契約前に会社の姿勢や担当者の性格等、理解されたうえで決断されたと思いますので、業者様を信用した上で、前向きに協議していただきたいと思います。

 

今週も瞬く間に週末となりました。連休中はブログ更新をお休みさせていただき、次回の更新は9月20日火曜日となります。皆さま良き連休をお過ごしくださいませ~今日も笑顔で明るく元気よく頑張りましょう!!

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~ 株式会社 大 三(だいさん)       大阪府知事免許(11) 第19536号
【企業リンク ご紹介】
大阪府箕面市の不動産情報なら株式会社 MIKIホームまでお問合せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ