ホームインスペクションの必要性 ~床下調査体験~

2016年07月26日

おはようございます。昨日は久しぶりに事務所に居座り、事務仕事が出来ました。たまには事務所に居て気持ちを落ち着けることも大切ですよね~。今日からは外回りしていきますが、週に1度は腰を据えて整理する時間を持ちたいものです。

 

 

今日からは「インスペクションの実例 ~床下調査編~」をご紹介していきます。

 

 

昨年、初めてインスペクションの調査現場に立ち会った時の写真です

 

 

床下調査

 

この日は生憎の雨模様だったのですが、雨だったお蔭で床下や外回りの診断でわかったことがありました。それは「①隣地 雨樋からの被害」と「②基礎部分の水漏れ」です。

 

①については写真を掲載出来ませんが、状況としては隣地の家の雨樋に草木の葉等が詰まっていて、外にオーバーフローしているのを目視で確認することが出来ました。この雨水が調査対象の住宅の壁にかかっている状況が続き、壁面の塗装を傷めているだけでなく、基礎の内側部分にも漏水をもたらしていることが判明いたしました。

 

 

これは現場で雨が降っていなければわからなかったことですし、調査対象の周囲の状況にも目を配らすことが必要なのだと教わった貴重な体験でした。

 

この状況につきましても、調査報告対象となりましたので、調査員は写真と状況を報告されておられました。参考までに床下の状況について、資料をつけさせてもらいましたのでご確認ください。

 

床下調査 実例

 

全ての調査報告書は40ページから構成されていて、添付書類はほんの一部に過ぎません。既存住宅購入の一助となるだけでなく、メンテナンスを行っていないお住まいの住宅がどんな状況なのかを知りたいというお客様にも効果があると思います。

 

明日は「インスペクションの実例 ~天井裏 編~」についてお話ししていきますね。今日も元気よく頑張りましょう!!

 

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~ 株式会社 大 三(だいさん)       大阪府知事免許(11) 第19536号
【企業リンク ご紹介】
大阪府箕面市の不動産情報なら株式会社 MIKIホームまでお問合せください!
※参考文献  NPO法人 日本ホームインスペクターズ協会  「公認ホームインスペクター 資格試験テキスト」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ