月別アーカイブ: 2月 2016

 

健康・快適・省エネリフォーム ~既存住宅流通の可能性~

おはようございます。今日は4年に一度の2月29日ですね。この日にご生誕された方は4年に1度しか年を取らないのでしょうか?今年はオリンピックイヤーですので、日本人の活躍がとても楽しみです!

 

昨日に引き続き、既存住宅流通の可能性についてお話ししていきます。

 

2月はこのテーマに添いながら、補助金の活用術などもお伝えしてきましたが、ようやく具体的な補助金内容が固まってきました。来月3月22日(火)~新たな補助金政策がスタートする予定です。

 

具体的内容につきましては、関心のあるお客様にお伝えしていくつもりですが、題目にあります通り「健康・快適・省エネ」を切り口としたリフォーム工事に対し、補助金の対象となることは間違いなさそうです。

 

私達はリフォームを検討されておられるお客様が暮らし豊かになれるよう、断熱や省エネ設備など、お伝えすべき内容をしっかり伝達していきたいという想いがあります。その内容に補助金が後押しして下さるお蔭で、お客様の笑顔につながる仕事が出来て嬉しく思うのです。

 

話は少し逸れましたが、今月のテーマである既存住宅を購入される際の注意点として

 

どんな些細なことでも、正直にあるがままに住宅の状態がわかること

 

こそが、既存住宅流通には欠かせないキーワードだと思っています。それを実現するが為に「住宅診断(インスペクション)」を必要とされるお客様が増えておられるのも事実です。

 

建築物は建てて終わりではなく、『建ててからが始まり』です。どんなにしっかりした建物でも、メンテナンス無しでは徐々に傷みが生じてきます。日本最古の木造建築物である「法隆寺」も1300年の間、幾度のメンテナンスを重ねてきて、今でも輝きを保ち続けています。

 

今お住まいの住宅を大切に想い、育み、守っていく事・・・私達も微力ながら、その一助になれるように努めていきたいと思っております。

 

明日からは「リフォーム工事の見積について」をテーマに語っていきますので、これからもお付き合いくださいませ~今週も元気に頑張りましょう!!

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info

 
 

健康・快適・省エネリフォーム 〜まとめ〜

おはようございます(^^)昨日の夕方はしっかり雨が降ってきて、天気予報通りとなりました。最近の予報はしっかり当たりますので、段取りがつきやすくて助かります!

 
今日からは2月に語り続けてきた「既存住宅流通」についてのまとめをお話ししていきます。

 
2月は不動産業者として、家を探しておられるお客様に対し、案内した既存住宅をご契約いただく運びとなりました。机上では色々と学ばせてもらっていたつもりでしたが、実際の取引にかかる活動量や、調査、確認しなければならない事項の多さに正直驚かせてもらったのが一番の印象です。

 
でも、階段を一段ずつ上がるような感覚で、目の前にある課題を一つずつ解決していきますと、上りきった場所にはこの案件に携わられた全て方々の笑顔が待っています。

 
買主様、売主様が共に想いを伝え合い、一つの建物が人の暮らしを支え、街を形成していく…私はそんな一助に関われる素晴らしい仕事に出会うことが出来ました。

 
当時の法規制通りの建築で、それを証明する資料が残っていれば、既存住宅流通は素晴らしい可能性を秘めております。

 
明日も引き続き、既存住宅流通の可能性について語りたいと思います(^^)

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info

 
 

健康・快適・省エネリフォーム 〜空き家活用と民泊〜

おはようございます。今週も週末を迎えましたね〜。かなり充実した1週間となりました。

 

今日は「空き家活用と民泊」についてお話ししていきます。

 

空き家は約820万戸存在し、空き家率は13.5%に達しております。計算上は7戸に1戸が空き家となり、それでもなお、新築住宅が建築されている状況が続いております。

 

新築は建売住宅だけでなく建替も含まれますので、ゼロになることはないとしても、既存住宅をどう有効活用していくか?は、この空き家率も考慮して直近に考えるべき課題ともいえます。

 

私の場合に置き換えても、今の住居を誰に相続するのか?を何十年後に検討する時期がやってきます。所有する責任を全うしなければなりません。

 

空き家は賃貸、売却という手段だけではなく、2016年4月からは『民泊物件』という活用方法も出てきます。

 

アエビーアンドビー

 

私達の常識を覆す民泊が解禁されるので、賃貸マンションを所有しているオーナーだけではなく、海外旅行する際にも利用出来そうですよね。(その前に英語を話せるようになるべきですが・・・)

 

既存住宅があらゆる形で活用されるのは、とても興味深いものがありますので、この流れに着目していただきたいです。

 

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info
※本文は、私が愛読している新建新聞社発行「2016年度版 住宅産業大予測」を参考図書とし、所見をまじえながらお話ししております。政策等は概要までに留めておりますので、補助金の活用等を検討される場合は、弊社まで直接ご相談くださいませ。

 
 

健康・快適・省エネリフォーム 〜マンションリノベーション〜

おはようございます。昨日は朝の冷え込みが厳しかったものの、昼間はとても暖かく気持ちの良い天気でしたね。春の訪れももうそこまで来ているのでしょうか?

 

今日はマンションリノベーションについてお話していきます。

 

昨年、当社でも大掛かりなマンションリノベーションに携わる機会をいただきました。築40年程のマンションで様々な老朽化が進んでいたので、間取りから全てをフルリノベーションさせていただいたのですが、風・光を取り入れ、自然素材である木材を仕上げ材として採用していただき、お客様にとても喜んでいただきました。

 

こんな神々しい場所に荷物を入れるのがもったいないです・・・

 

お客様から頂いた最高の褒め言葉です。戸建住宅ばかりのリフォームを手掛けてきた私にとって、マンションリノベーションは『価値の再構築』にふさわしい可能性を秘めていることに気づかせていただきました。

 

大規模修繕が進んでいるマンションであれば、既存住宅の購入で相場よりも安く購入し、専有部のリノベーションで劇的に快適な暮らしを実現できるでしょう。通勤に便利な駅近や、周辺環境が最高の場所であれば、早々に検討されても良いのかもしれませんね。

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info
※本文は、私が愛読している新建新聞社発行「2016年度版 住宅産業大予測」を参考図書とし、所見をまじえながらお話ししております。政策等は概要までに留めておりますので、補助金の活用等を検討される場合は、弊社まで直接ご相談くださいませ。

 
 

健康・快適・省エネリフォーム 〜リノベーション〜

おはようございます(^^)今日は爽やかな青空を見ながら出勤しております。昨日は手違いで更新出来ず、失礼いたしました。

 
今日はリノベーションについてお話ししていきます。

 
リフォームとリノベーションの違いって何⁇と思われておられる方も多いのではないでしょうか?単に工事の規模の違いで判断されるケースがほとんどだと思うのですが、リノベーション【大規模改修】はあらゆる可能性を秘めているのです。

 
まず、リノベーションすることでお客様の暮らし方が180度変わります。よくテレビ番組で改装前と後を上手く紹介されていますが、同じ建物とは思えない程に生まれ変わっていますよね。

 
『価値の再構築』という表現が正しいのでしょうか?既存の建物を大切にしながら、家族構成の変化、生活スタイルに合わせて、価値を再構築できるリノベーションには、当社も力を入れていく想いです。

 

消費税増税を控え、近い将来にリノベーションを検討をされておられる方は今からお話をすすめても良いのかもしれませんね。

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info
※本文は、私が愛読している新建新聞社発行「2016年度版 住宅産業大予測」を参考図書とし、所見をまじえながらお話ししております。政策等は概要までに留めておりますので、補助金の活用等を検討される場合は、弊社まで直接ご相談くださいませ。

 
 

健康・快適・省エネリフォーム 〜リフォーム市場〜

おはようございます。昨日も朝から晩まで慌ただしく動かせていただきました。前に向いて活動出来ていることがとても幸せです(^^)

 

今日は2016年のリフォーム市場についてお話ししていきます。

 

ここしばらくは低調が続いていたリフォーム市場も、昨年の『省エネ住宅ポイント』の効果により、小規模リフォームが伸びを示しました。

 

また、ネット会社などの異業種業界から参入している流れもあり、競争は激化しています。ただ、来年消費増税が待ち構えておりますので、今年度中に大掛かりなリフォームを考えておられるお客様は、そろそろ検討段階に入られた方が良さそうです。

 

何故なら、当社においても多くのお客様からお声掛けをいただいたとしても、一度に多くの現場を掛け持って作業することは困難ですし、忙しい会社程、増税時期が近づくと余計にばたつく可能性があります。

 

どんなお仕事でもそうですが、ギリギリになってバタバタするのは、良い仕事につながりにくいものです。緊急性の高い内容以外の工事は、早めの検討をお勧めいたします。

 

詳細は先月のブログを読み返してみてくださいませ〜

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info
※本文は、私が愛読している新建新聞社発行「2016年度版 住宅産業大予測」を参考図書とし、所見をまじえながらお話ししております。政策等は概要までに留めておりますので、補助金の活用等を検討される場合は、弊社まで直接ご相談くださいませ。

 
 

健康・快適・省エネリフォーム 〜大和のつぶやき〜

おはようございます。昨日も寒い一日となりましたが、今朝も風が冷たくて身が引き締まる想いです。

 

 

先週は既存住宅流通についてお話ししてきました。新築需要に支えられてきたこの住宅業界も、既存の住宅を活用しようという流れにのって、リフォームやリノベーション、DIYといった様々な手法で、今までの建物を自分たちの志向で残していく動きになりつつあります。

 

 

その流れはとても良い事だと個人的には思っています。私も数多くの現場を立ち会ってきましたが、いつの時代でも現場における大工さん、業者さんは懸命に働いていました。ただ、指揮をとる工務店さんがお客様との関係を大切にしなかったり、地域との関係を築いていなかったりして、本来家を守るべき方達が減少していることも事実です。

 

 

地域を良く知る工務店さんが、自分が建てた家以外でも、地域とのつながりを大切に家守りをしていく流れが出来ることを切に願っていますし、自分もその一助になるべく、これからもしっかり地域に根付いて活動していきたいです。

 

明日からはリフォーム市場についてお話ししていきます。今週も元気よく頑張りましょう!

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info

 
 

健康・快適・省エネリフォーム 〜既存住宅購入のポイント〜

おはようございます。昨日は朝から雨模様で1日しっかり降っていましたが、仕事は順調にこなすことが出来てホッとしております。想いを共有できるお客様と働けるって幸せですね。

 

今日は昨日の続き、「既存住宅購入のポイント」についてお話ししていきます。契約までの確認すべきポイントは下記3点です。

 

①新築当時の建築図面があること

 

②確認通知書があること

 

③検査済証があること

 

この3点は物件の持ち主さんが大切に保管されているケースが多いです。書類の有無は不動産会社に確認出来ますので、忘れないようにお願いします。

 

立地条件や築年数等、物件を視察、契約に至るまでに様々な確認事項があります。ただ、建物の価値を確認するためには、当時の申請通りで建てられた住宅なのか?どんな仕様になっているのかが判明する、しないでは、住宅ローンの申請やリフォーム時における状況把握、入居後のメンテナンスにおいて随分と費用が変わってきます。

 

つい先日も、当時の建築図面が入手できた為に、住宅ローンの金利優遇を受けられたケースもありました。実行日から5年間金利優遇を受けられるので、お客様も大変喜ばれておられます。

 

不動産業者さんでも、建物に詳しい方が担当だと、価値ある住宅かどうかの判断もしていただけるので、とても安心です。「住宅=商品」という概念ではなく、「暮らしを豊かにする場所」という見方で、素敵な既存住宅を見つけてくださいね。

 

明日は最近の活動で気づいたことについてお話ししていきたいと思います。素敵な日曜日をお過ごしくださいませ〜

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info

 
 

健康・快適・省エネリフォーム 〜既存住宅流通の経験〜

おはようございます。今週も早いもので、週末を迎えましたね。2月は逃げるといいますが、やるべき仕事が重なって、アッという間に3月になりそうな勢いがあります。

 

 

今日、明日は表題の通り、自身の経験から既存住宅を購入する際に気をつけていただきたいことをお伝えしていきます。

 

 

当社は別法人で不動産会社を経営しております。39年前の創業時には土地を購入し、建売住宅を建築し販売するといった事業を展開しておりましたが、新築着工戸数の低減により、一時期は活動を控えておりました。

 

 

ここ近年、大和木材として地域の活動に携わることで、不動産流通を通じて地域の魅力を発信し、この地域に住む人を増やし、末永い家守り活動をしていきたいという想いが強まり、既存住宅の売買に特化した活動を続けております。

 

 

本格的に動き始めたのは昨年からですが、地道な活動によりお客様から認知していただけるようになり、物件を紹介している立て看板を立ち止まって見られているお客様を拝見していると、もっと地域の魅力を発掘したいという意欲が湧いてきます。

 

 

しかし、お客様に安心して既存住宅を購入してもらえるよう、必要最低限のチェックポイントをクリアした案件をご紹介していかねばなりません。そのポイントについては、明日のブログでお伝えしていきます(^^)

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info
※本文は、私が愛読している新建新聞社発行「2016年度版 住宅産業大予測」を参考図書とし、所見をまじえながらお話ししております。政策等は概要までに留めておりますので、補助金の活用等を検討される場合は、弊社まで直接ご相談くださいませ。

 
 

健康・快適・省エネリフォーム ~認定既存住宅~

おはようございます。昨日は「既存住宅流通」における売主側、買主側の見解の相違についてお話ししてきましたが、今日は解決手段についてお話ししていきます。

 

立場的な見解もそうですが、中古流通市場が活性化しない理由として、業者側の問題も下記の通りに考えられます。

 

①仲介する不動産業者さんに建物検査や瑕疵保険の知識が不足していること

 

②建物調査(インスペクション)の依頼先が判らず、大きなリスクを避けて、現況引渡しの取引を示唆すること

 

ということで、この4月から既存住宅売買時における重要事項説明において「住宅診断(インスペクション)の実施有無を記載すること」という内容で、宅建業法が改正となります。

 

 

この業法改正は、車でもメーカーの認定中古車が市場を出回っているように、住宅診断を実施することで「認定既存住宅」の流通を活性化させようという狙いがあると思います。診断を実施することで、費用がプラスとなったとしても、安心して購入する判断材料になることは間違いありません。

 

不透明だった住宅の質を透明化することで、認定既存住宅市場が活性化することを切に願っておりますし、私達も住宅診断業務に力を注いで、その一助を担えるように頑張っていきたいと思います。

 

明日は2016年のリフォーム市場についてお話ししていきます。

 

 

【木材・建築のことなら・・・】
~創業 昭和27年 大阪市西地域と生駒市において、まちと木材と共に歩む~
大和木材株式会社     建設工事業 大阪府知事許可 (般ー23)第126857号
大和木材HP: http://www.yamatomokuzai.com
【不動産のことなら・・・】
~創業 昭和52年 大阪市西地域と生駒市において、地域の笑顔を増やす~
株式会社 大 三(だいさん)    大阪府知事免許(11) 第19536号
物件検索はこちらから: http://www.dai-san.info
※本文は、私が愛読している新建新聞社発行「2016年度版 住宅産業大予測」を参考図書とし、所見をまじえながらお話ししております。政策等は概要までに留めておりますので、補助金の活用等を検討される場合は、弊社まで直接ご相談くださいませ。

 

このページのTOPへ