大阪市港区 D様邸 浴室手すり取付け工事

2017年03月30日

介護の為浴室に手すりを設置したいというD様のご要望で対応させて頂きました。

【施工前】

在来工法の浴室だったのでタイル壁に直接ネジ固定取り付けます。

【養生と準備】

壁に穴を開ける時に出る下地のゴミが散らからないよう受け皿の様に養生。

そして手すりの取り付け位置を決めていきます。

【取付施工】

金物と4本ネジでしっかりと固定。

壁の中にはネジが動かないよう、上の写真の様にタイル用のアンカーを埋め込んでいます。

【完成】

取付け完了!

所要時間は約1時間ほど。

最後は代表の大和がきれいに掃除させていただきました(^-^)

 

ユニットバスと違って深めな事が多い在来の浴槽では、

手すりを取り付ける事で浴槽の出入りが楽になったり転倒・滑りの防止にも

繋がります。

1本の取り付けからでも対応させて頂きますので、お気軽にご相談くださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ